IFaceでも画面が割れる

未分類

iPhone11の画面割れで京都駅のキタムラで修理してきました

はい。

やってしまいました。

3ヶ月前に購入した嫁さんのiPhone11の画面がピシャーっと割れてしまいました・・・

i Faceつけてたのに。

iPhone11の画面割れ

「apple care」に入っていないのでapple正規店「カメラのキタムラJR京都伊勢丹店」で実費にて修理してきました。

ポイントは、

  • 画面修理は約1時間で即日対応
  • 費用は23,800円(税込)
  • 本人じゃなくてもOK
  • 平日は空いてる

って感じでした。

画面割れを放置しておくと内部にホコリやら水が入って、修理代がもっと高額になる可能性があるので早めの対応が必要です。

 

今回は、嫁に画面割れを告げられたとこから、修理完了までの流れですのでご参考ください。

 

「だいたいわかってるから、とりあえず修理を申込もう」って方は、下記のApple公式サイトのリンクから修理代金の確認や予約を行うことができます。

iPhone の画面の修理

iFaceでも画面は割れる

iPhoneを守るためのケースといえば「iFace(アイフェイス)」。

そんなアイフェイスでも画面が割れちゃうんですね。

 

普通に使ってたら割れることってまずは無いと思うんですけど・・・鍋をねガツンと落としちゃったんですよ。

鍋の角から落ちたんで、アイフェイスのフチにも当たらず画面を直撃。

保護フィルムが割れたと思ったら、しっかり画面が割れていました・・・アーメン。

IFaceでも画面が割れる

apple careの加入の確認

まず気になるのが、「このiPhoneってAppleCareに入ってたっけ?」ってこと。

 

嫁さんのiPhoneはマイネオを使ってるので、本体はアップルのオンラインで買ったもの。

購入時のメールも削除したみたいでわからない。

自分のiPhoneが「AppleCare」に入ってるかはappleの公式サイトでシリアル番号を入力することで確認できます。

appleで保証状況とサービス期間を確認する

 

auなどを使ってる場合は、携帯代の明細から確認できます。

請求内容をWEBで確認する(WEB de 請求書)

 

ちなみに嫁さんのiPhoneは「AppleCare」に入っていませんでした・・・

画面割れの修理代の確認

クヨクヨしてても仕方ないので、修理代の確認。

画面割れの修理代金はappleの公式サイトから確認できます。

 

iPhone11のAppleCare未加入は21,800円ということです。

iPhone11の画面修理·画面交換

apple:iPhone の画面の修理より

 

この料金は税別ですので、実際は消費税が10%+されて23,980円になります。

修理の申込み予約

持ち込み修理の予約もAppleのサイトから行うことができます。

修理方法の選択画面(修理予約)

 

「持ち込み修理を選択」⇒「製品を選択」⇒「最寄りの Apple 正規サービスプロバイダを検索」⇒予約空き状況を確認して行きやすいところを予約する

持ち込み修理の店を検索

最寄り店舗の検索より

 

最寄りの店舗を選ぶと、予約可能時間が表示されます。

希望の時間を選択すると、速攻で予約完了画面になります。

カメラのキタムラで修理予約

最寄り店舗の検索より

 

予約の際に注意が必要なのが、ちゃんと店の場所を確認してから予約しましょう!

わが家の失敗談ですが、うちの嫁さんが、「Apple京都」を「京都駅にあるApple」と勘違いしていて、予約したつもりだった「カメラのキタムラ ジェイアール京都伊勢丹店」では予約できてなかったということがありました。

iPhoneのバックアップ

修理に持っていく時に必要なのがiPhoneのバックアップ。

嫁さんのiPhoneは全くバックアップしてなかったので、僕のパソコンでバックアップしました。

初めてのバックアップは結構時間かかって、128Gで約1時間半。

修理に持っていく場合には、一番時間かかるバックアップを先に済ませた方がスムーズですね。

 

iCloudをバックアップの時だけ有料プランにする方法もあり

最近はパソコンではなくiCloudにバックアップする人が多いみたいですね。

有料のプランが必要になりますが、バックアップして、機種変更(修理)したら即解約しているそうです。

Apple製品修理サービス「京都・ジェイアール京都伊勢丹店」へ

以前から京都駅のカメラのキタムラを利用している人は注意点があります。

京都タワー横のビルから、伊勢丹の10階へ店舗を移転しています。

 

JRでも近鉄から来ても京都タワー方面(七条)に歩いていきます。

カメラのキタムラへ行くための伊勢丹の入り口

京都駅ビル ガイドマップより

 

南北自由通路から伊勢丹の入り口に入ります。

カメラのキタムラの伊勢丹の入り口

 

後はひたすらエスカレーターを上がっていけば10階まで行けます。

カメラのキタムラは10階

 

こちらのエスカレーターを上がります。

エスカレーターを上がってカメラのキタムラへ

 

10階まで上がって、後は奥に進めばカメラのキタムラがあります。

伊勢丹京都のAppleの修理の店

JR伊勢丹京都の10階フロアガイドより

 

アップル~って感じの雰囲気ですので、すぐにわかります。

iPhoneの修理はカメラのキタムラ

画面のガラス交換なら約1時間で即日修理

まずは受付。

バックアップの有無や、修理代金についての確認をして修理を受付けてもらいました。

作業前には「データーが消える可能性がありますがバックアップはお済みですか?」と確認があります。

修理をする際には「iPhoneを探す」OFFにするためID・パスワードが必要

修理をするためには「iPhoneを探す」をOFFにする必要があります。

自分のiPhoneなら問題ないと思いますが、今回のように嫁の代理で来てる場合は、Apple IDとパスワードはちゃんと聞いておく必要があります。

まずは画面のガラスだけ修理可能か確認

画面割れといっても、本体の中まで破損がおよんでる場合もあります。

まずは、修理についての承諾をしたうえで、画面の交換だけでいけるか点検してくれます。

 

本体を預けて、約5分ほど・・・

「画面のガラス交換だけでいけます。部品もございますので約1時間ほどで修理可能です。」

というありがたいお答え。

そのまま修理を受付けてもらいました。

伊勢丹の中はあんまり時間をつぶすところはないのでビックカメラでぶらぶらしてきました。

ガラス交換だけでいけたので、データーはそのままだった

1時間後。

修理完了。

「データーもそのままでいけました」とのこと。

めんどくさいバックアップを取りましたが、復元しなくて良くなったのでラッキーでした。

保護フィルムはなくなっているので、すぐに用意しよう

保護フィルムはなくなっていますし、新品で買った時のようなフィルムもついていません。

2,000円ぐらいしますがカメラのキタムラで買ってそのまま貼ってもらうことも可能です。

 

それか事前に購入しておいて、速攻で貼るのがオススメ。

ネットだと1,000円前後で2枚入りとかであるので、安くて種類も豊富です。

 

個人的にオススメなのは、Nimasoの全面保護フィルム。しかも2枚入り。

 

iFace(アイフェイス)にも干渉しないフチギリギリまでカバーできます。

ガイド付きで気泡も勝手に消えてくれるので簡単にキレイに貼れます。

今後の対策

すでに装着していますが、まずは頑丈なケース。

通常の落下なら、やっぱりiFace(アイフェイス)が一番安心で種類も豊富です。

最近は、裏面がガラスのタイプが人気ですね。

 

で、今回のような片付け中?に鍋を落とすってのは不慮の事故といえばそうなんですが・・・

 

必要ない時は、近くに置かないってことですね。

 

家族で過ごす時は、スマホはムダにさわらないのがいいと思っています。

何かを調べる時はいいと思いますが、なんとなくSNSやゴシップニュース、ポイントサイトなどを見るのはほんと時間のムダです。

 

それなのに子供に「YouTubeはダメー」とか言ったりしてね・・・

 

SNSやYouTubeは見てると延々と興味が沸くものが多いのですが、本当に自分に必要なものってほとんどないですよね?

大切な時間、家族との時間、よーく考えて過ごしたいものです。

家族とスマホどっちが大事なの?

画面割れと関係ないですが、家族を守るために頑張っているはずのお父さん、お母さんに読んでほしい本があります。

スマホ依存の元凶に関わるグーグルのジェイク・ナップ、YouTubeのジョン・ゼラツキーの共著でる「時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」。

仕事、普段の生活、家族との時間の大切にするための考え方の参考になります。

子供と過ごすために仕事を頑張ってるのに、スマホポチポチさわりながら子供と遊んでね?ってことが書かれています。

 

話は脱線しましたが、不必要な時にスマホを出さないことが、何より破損のリスクを減らせるかもしれないですね。

-未分類

© 2020 わくわくもんだ