セットのトムヤムクン

ライフスタイル

絶品の酸っぱ辛いトムヤムクンが最高!本格タイ料理の京田辺市「DINING ROOM JO」

トムヤムクンがタイ料理だってこともパッと出てこないぐらい料理にうといんですが、最近、「自分は「トムヤムクン」が好きだ~」ということに気づきました。

本場っぽいトムヤムクンを食べれるお店を探さしてところで出会ったのが京田辺市の「DINING ROOM JO」。

タイ人?のママさんが元気でフレンドリーな本場のタイ料理専門店です。

「そう!コレコレ!」

と言ってしまうトムヤムクンを食べれて僕は大満足でした。

他にも気になるメニューもたくさんあったので、またリピートしたいお店になりました。

京都府南部の京田辺市周辺でトムヤムクンを食べたくなった方はぜひご参考ください~。

DINING ROOM JOのお店情報

住所 〒610-0334 京都府京田辺市田辺中央5丁目1−10 ザペールハイツ 1F
電話番号  0774-64-0071
営業時間 ランチ 月~土(11:00~14:00)

ディナー 木~土(17:00~22:00)

定休日 日曜日
ホームページ ブログTwitter

(どちらも昔のものかもしれません)

DINING ROOM JOの場所

場所はアルプラザ京田辺の真ん前。

電車で来ても、「JR京田辺」、「近鉄新田辺」どちらからも5分少々の駅近のお店です。

車でしたらコストコから15分ぐらいですので、買い物ついでに行ってみるのもオススメです。

DINING ROOM JOの駐車場

駐車場は店のまん前に2台あります。

DINING ROOM JOの駐車場

DINING ROOM JOの駐車場(わかりにくい写真ですいません)

2台ですので、停めれないこともあると思いますが、安心して下さい。

真ん前のアルプラザ京田辺に、ひろーい駐車場があります。

アルプラをご利用のお客様は2時間無料、お買い物すれば3時間無料です。

お買い物ついでの方はこちらがオススメです。

アルプラザ京田辺 駐車場についてはこちら

DINING ROOM JOの店内の様子

テーブルが5席ぐらいと、カウンター席があります。

入り口入ってすぐのとこには、タイの本や、タイの名産品的なものが販売されています。

DINING ROOM JOのお店の雰囲気

行った時は1月。

入り口付近はお客さんが入ってきた時に風が入って、ちょっと寒いので、空いてたら奥の席の方がオススメです。

DINING ROOM JOのランチメニュー

DINING ROOM JOのランチのセットメニュー

DINING ROOM JOのランチメニュー

ランチのオススメはトムヤムクン他、色々はいったパットタイセット(よくばりセット)

トムヤムクンが食べたいけど、トムヤムクンセットは辛さレベル3なので躊躇・・・(笑)

今回は、バランスも良さそうなオススメのパットタイセットを注文しました。

ランチメニューはバットタイセットがおすすめ

トムヤムクンの他、パットタイもチキンバジルライスもうまい。

この他に、食後のコーヒー(紅茶)とデザートがついています。

バットタイセット

 

期待にそぐわぬトムヤムクンっぷり!

いい感じに酸っぱ辛い。

食べてると薄っら鼻水出てきます。

それなりに辛いので、このミニサイズがちょうどいいかも。

しっかりエビも入っています。

セットのトムヤムクン

タイ人?なのかな?お店のママさんがフレンドリー

オーナー?店主?のママさんがフレンドリー(笑)

ちょうどコロナでお客さんは少なかったのもあったかもしれませんが、「今日は来てくれてありがとね~コップンカ~」とタイ語を交えて話しかけてくれました。

ものすごいニコニコされてて、優しそうな人柄を感じます。

この日は一人でされてるってことだったんで、料理もママさんが作られてるんでしょうね。

DINING ROOM JOのディナーメニュー

デイナーメニューはこんな感じ。

普通のお店では食べれないようなものばっかりですね。

辛そうなメニューが多いのでお酒飲みながらで、食べに来たいとこです。

(今は、時短要請の影響もあって、ディナーの営業はされてない日もあるそうです。)

デイナーメニュー

本格タイ料理を楽しむならDINING ROOM JO

自分が期待してた以上のトムヤムクンに出会えて満足です。

今回は、時間もあまりなかったので単品メニューは食べれなかったのですが、気になるメニューもたくさんありました。

トムヤムクンに続く、好きな料理を発見しに、また行きたいですね。

コロナの影響で、海外にも行けないので旅行気分も味わえます。

本格タイ料理をお探しの方は、ぜひお立ち寄り下さい~。

-ライフスタイル

© 2021 わくわくもんだ