ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900ALR

ライフスタイル

洗濯機をネット通販で購入|配送~設置~リサイクル処分まで不安な部分を解説

ネットで高額なものを購入するのって緊張しますよね?

わが家で先日、30万円近くもするドラム式洗濯機をドキドキしながらネットで購入しました。

 

洗濯機をネットで購入すると

  • 配送や設置はどんな感じ?費用は?
  • 古い洗濯機はどうなるの?費用は?
  • 保証とかはどうなる?

といった不安要素があるかと思います。

 

正直、僕も初めての大型高級家電のインターネットでの購入で不安だらけでしたが・・・

購入~設置から古い洗濯機の処分まで問題なく完了しました。

もし、同じように新しい洗濯機をネットで購入しようと思っている人がいましたら、ご参考になる部分もあると思いますので、是非ご覧ください。

ドラム式洗濯機をネットで購入から設置、古い洗濯機の処分までの流れ

まず、実際に購入した際の全体の流れを先にお伝えすると

ポイント

  1. 購入先 ヤフーショッピング内の家電販売店
  2. 配送 ヤマトが自宅前に配送
  3. 設置 自分と友人の男2人で自力で設置
  4. 古い洗濯機の処分 近くの家電量販店に持っていきリサイクル

といった形です。

 

おそらく、この方法が一番安くなる方法じゃないでしょうか?

必要なのは、「ドラム式洗濯機を担げる腕力2人分」と、「古い洗濯機を運べる車」です。

 

もちろん、別途費用を払えば全て購入したネットショップに依頼することもできます。

Amazonで購入なら「大型家具・家電おまかせサービス」で設置~処分まで格安

特にAmazonなら対象製品限定ですが、「大型家具・家電おまかせサービス」というのがあります。

洗濯機 組み立て・設置 - 大型家具・家電おまかせサービス Amazon

 Amazon:洗濯機 組み立て・設置 - 大型家具・家電おまかせサービスより

 

例えば下記のようなドラム式洗濯機の場合、「設置・接続あり/リサイクル(引き取り品)あり」で1,760円+リサイクル料金(洗濯機は2,530円)と、全部お願いしても4,290円と格安です。

Amazonの大型家電配送サービス

AmazonのHPより

ちなみに全ての洗濯機という訳ではなく、対象製品ではない場合は、販売店独自のオプションになるので注意が必要です。

 

 

 

この後は、僕が行った設置の経緯を書いていますので、自力でやれば費用をグッとおさえられるのでご参考ください。

インターネットで洗濯機を購入した理由

インターネットで洗濯機を購入する理由は「ネットの方が安く買えるから」ってことになると思います。

近くの家電量販店の方が安ければ、そっちの方で買いますもんね?

 

わが家の場合は、「安いから」という理由ではなく、欲しい洗濯機が「ネットショップでしか在庫がなかった」という理由で購入しました。

 

わが家の洗濯機「パナソニック NA-VR5600L」が、9年10ヶ月でついに故障。

洗濯はできるんですが、「エラー H91」が表示され乾燥中に止まるようになりました。

エラーH91 パナソニック洗濯機

エラーH91 パナソニック洗濯機 (2)

もしかしたら2~3万ぐらいで直るかな?と修理も検討しましたが、「10年近く経ってるんで修理してもまた壊れるかな~」ってのと、新しい洗濯機に搭載されてる「温水泡洗浄W」に魅かれて新しい洗濯機を購入することにしました。

 

ようするに故障を理由に新しい洗濯機が欲しくなった訳です(笑)

 

新しい洗濯機の候補に上がったのが、パナソニックのドラム式洗濯機の最上位モデルの「NA-VX900AL-W」です。

ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX900ALR

パナソニックHPより:https://panasonic.jp/wash/products/na_vx900a.html

 

このモデルは2色(ホワイト・ノーブルシャンパン)あるのですが、ホワイトは大人気のため7月末の時点で実店舗では完売していました。

 

パナソニックの洗濯機は例年10月頃にモデルチェンジのため、残された選択肢は

  • ノーブルシャンパンを実店舗で買う
  • 10月のモデルチェンジまで待つ
  • インターネットでホワイトを探す

でした。

 

まず、奥さんの希望で「色は絶対にホワイト」ということで、ノーブルシャンパンは却下。

 

この時期は発売から10ヶ月ほど経ち、25万~30万ぐらいと値下がりしていましたが、モデルチェンジした発売直後は40万円近くになります。

40万の予算と、10月まで乾燥機が使えないのは厳しいので・・・10月のモデルチェンジまで待つのも却下。

 

やっぱり10年近くは洗面所にドーンと場所をとるものなので、「ホワイトをインターネットで購入」することになりました。

購入先は「未着トラブルお見舞い制度」もあるヤフーショッピング内の家電店

ネットで購入といっても、「ヨドバシ.com」とか、楽天の中の「エディオン 楽天市場店」などの有名家電量販店の自社サイトは安心感ありますよね。

実店舗も身近な場所にあるので、もし何かあった場合も相談できるので安心です。

 

ただ、今回の欲しい洗濯機は、有名家電量販店系の店では、すでに売り切れていました。

 

最安を狙うなら「価格.com」の中で一番安い店で買うという選択肢もありましたが・・・

 

いちおう少しでも安心な「楽天」、「ヤフーショッピング」内から探して、金額やポイントなどを考慮して「ヤフーショッピング」内の「アジアンダイレクト」というお店から購入しました。

連絡のメールなども楽天などを通じてきますし、未着トラブルなどの対応サービスもそれぞれあるのが安心かなと。

【楽天市場】未着・遅延・欠陥品などの補償 | 楽天あんしんショッピングサービス
【楽天市場】未着・遅延・欠陥品などの補償 | 楽天あんしんショッピングサービス

代金を支払ったのに注文した商品が届かない、破損していたなどもしものトラブルがあった場合に。楽天市場で安心してお買い物をお楽しみいただくための補償サービスです。楽天市場は日本最大級のインターネット通販サ ...

event.rakuten.co.jp

Yahoo!ショッピングヘルプ
Yahoo!ショッピングヘルプ

support.yahoo-net.jp

 

購入する際は、設置寸法や搬入経路も問題ないかしっかり確認しましょう。

無いと思いますが、大きすぎて入らないなど返品しないといけなくなると大変です。

設置寸法の確認は、今ついてる洗濯機と比較するとわかりやすいです。

可能な限り、そのネットショップの実績・所在地、口コミ・レビューを確認する

友人から聞いた話ですが、「ヤフーショッピング」に出店(出品)するのって意外と簡単らしいんですね。

最初の出品手数料もいらなくて、売れた場合にのみ支払うって感じだったと思います。

(昔の話なので今は変わっているかもしれません)

 

ですので、あまり実績のなさそうな店は、ショップの運営歴も浅く不手際もあるかもしれないので、レビューなどを見ながら販売実績や悪い口コミはないか確認しました。

実際は、口コミも捏造やサクラの場合もあるのですが・・・参考材料に見た方がいいと思います。

後は、会社概要や所在地などを見て、明らかに怪しい要素はないかは見た方がいいですね。

設置や引き取りのオプションは購入時に申し込む必要あり

インターネットで購入する場合は、購入時に「設置する」「設置しない」、「リサイクル引き取り」などのオプションを選ぶことができると思います。

僕が購入したとこでは、

  • 配送のみ 追加費用なし
  • 標準設置 +4,400円
  • 標準設置+リサイクル +20,900円

でした。

 

2階や3階など特殊な場合は追加費用が発生します。

 

古い洗濯機の引き取りリサイクルですが、後ほど後述しますが、自分で家電店に持っていけば、4,730円でリサイクル処分できます。

 

運ぶ手間、設置の手間、リサイクルに持って行く手間、色んな手間がありますが、自分でやった方がお得という計算で、「配送のみ」で購入しました。

 

僕は友人の引っ越しで洗濯機の移設の経験もあったので、設置は自分で行うことにしましたが、運搬や設置に不安要素がある人や、忙しい人はご無理されないよう注意してください。

追加費用にはなりますが、安心ですし、何より楽チンです。

購入先にもよりますが、僕が購入した先は、ヤマトホームコンビニエンスというところが設置・引き取りをしてくれるということでしたので、もしお願いしていても引っ越し、運送のプロなんで設置も安心だったと思います。

可能なら、どこが運送、設置などをしてくれるか事前に確認した方が安心ですね。

延長保証制度は5年で18,000円で加入できる

家電量販などである延長保証制度。

インターネットの販売店でも延長制度があります。

僕が購入したところでは「損保ワランティジャパン延長保証 5年自然故障保証+18,000円」というのがありました。

 

僕は、5年では何か起こる可能性は低いかなと思い保証は外しましたので、メーカー1年保証のみで購入しました。

洗濯機はおそらくどこでも最長は5年の延長保証しかやってないと思うので、基本は必要ないかなと思います。

メーカー保証書は捺印、記載なし

配送された後の話ですが、メーカー保証書への記載は特にありませんでした。

購入先からの保証(購入)に関するメールを保存しておけばメーカー受付可能なようです。

実際にメーカー修理依頼してないので対応の方は定かではありませんが、下記のようなメールの内容で対応可能ということですのでご参考ください。

【修理依頼に関して】
商品についての修理お問い合わせにつきましては、全てメーカー保証の範囲内で、
メーカーサポートに直接依頼をお願いしております。
その際、修理依頼は、ご購入店にお申しつけ下さいと回答されるケースがございますが、
「購入先はインターネット通販で修理の依頼は、メーカーに直接依頼して下さい」との事をメーカー窓口にお伝え下さいませ。
お手数ではございますが、何卒、宜しくお願い致します。

※メーカー保証書の購入店舗欄は空欄(店名のスタンプは押されておりません)となっております。

保証期間内でしたら保証書と一緒に本メールをメーカーにお渡し頂ければメーカー保証を受ける事が出来ます。
万一紛失されますと、保証期間内にであっても有償修理となりますので、大切に保管下さいます様お願いします。

配送はヤマトが自宅まで持ってきてくれた

ネットで購入してから数日、ヤマトから配送がきました。

(大型家電なので、確実に受け取れる日に配送日を指定しました。)

 

当日は、朝に「11時から13時頃お伺いします」と電話があり、12時ごろに来られて、配送の方が2人で玄関前のガレージまで運んでくれました。

大丈夫だと思いますが、ダンボールに大きな凹みや傷がないか念のため確認しておきましょう。

ちなみに1階であれば、家の中まで運んでくれるそうですが、自分で設置するので、ダンボールの梱包から出す作業や、古い洗濯機の搬出もあるので僕はガレージに置いといてもらうようにしました。

古いドラム式洗濯機(83kg)の撤去

まずは、新しい洗濯機を運ぶ準備として古い洗濯機を撤去します。

以下の順番で撤去の準備を進めます。

ポイント

  1. 水道(蛇口のバルブ)を止める
  2. 給水ホースを取り外す
  3. 排水ホースを取り外す
  4. 排水ホースから汚れがこぼれ落ちないようにタオルかテープなどでフタをしておく。

運ぶルートに傷防止の養生を行うと安心です。

養生用の布団があったので敷きましたが、なければダンボールを等をひくか、洗濯機の方に布団などをかけて壁や床の傷防止をしておくと安心して運べます。

運ぶ途中でふらついたり、休憩したい場合ものことも想定しておきましょう。

 

ちなみに撤去した洗濯機はパナソニックの「NA-VR5600L」で、後で調べると83kgありました(汗)

めちゃ重そうですが、大人2人で頑張って運べました。

2階から運ぶのは正直自信ないですね・・・

新しい洗濯機を運ぶ

古い洗濯機を撤去できたので、次は新しい洗濯機を運ぶ準備です。

洗濯機を置く台の調整

まずは、もとの洗濯機があった場所の清掃。

そして、うちの場合はこんな洗濯機に置く台がついてたので、足の幅を調整しました。

 

改めてAmazonとかで「洗濯機 台」とか見てると、今は色々あるんですね。

うちのよりめちゃくちゃ頑丈そう。

通路さえ問題なければ、玄関でサッと載せてしまえば、簡単に運ぶこともできるのでオススメです。

固定ボルトの取り外しと施工説明書の確認

洗濯機を運ぶ前に、後ろの固定用ボルトを取り外す必要があります。

特に、狭い場所に設置する場所は、後からやったり、出すのが大変なので忘れないよう注意が必要です。

輸送用ボルトの取り外し 

パナソニック NA-VX900AL 施工説明書より

 

今まで、ドラム式洗濯機を設置されていたら問題ないかと思いますが、施工説明書を十分に確認して設置の準備をしておくと安心です。

今はメーカーサイトからネットで見れたりするので購入前に「施工説明書」や「取扱い説明書」を見ておくと、より一層安心です。

新しい洗濯機の搬入

うちは排水ホースも標準の右側でOKでしたので、後はそのまま搬入です。

傷つかないように気をつけながら、洗面所まで運んで、後は洗濯機を台の上に置きます。

後はスライドさせて、所定の位置に。

 

給水ホースももともとオートストッパー付きのものがついていたのでカチっとはめるだけです。

給水ホースの接続

パナソニック NA-VX900AL 施工説明書より

 

最近の家なら、ほとんどオートストッパー付きになっていると思いますが、そうでないならこのタイミングで「オートストッパー付き水栓」に変えておくと、もし抜けてしまった場合も水が自動で止まるので安心です。

蛇口の先っちょの交換だけで「オートストッパー付き水栓」にできるタイプもあるので、DIYも可能です。

 

排水ホースは本体付属のもので、そのまま取付けOKでした。

水平もそのままでOK。

無事に試運転も完了して、新しい洗濯機の設置完了です。

古い洗濯機は家電量販店でリサイクル引き取り

古いドラム式洗濯機はトラックに乗せて、近くの家電量販店のジョーシンに持っていきました。

 

店内で受付をして、店の搬入口で、お店の人と一緒に降ろして、もう一度店内で清算をするだけですので20~30分もかからなず引き取ってもらえます。

ジョーシンの場合は、「リサイクル料金2,530円+持ち込み(ジョーシン会員限定)2,200円」で4,730円でした。

洗濯機の引き取り料金

ジョーシンの家電リサイクルのページより

改めてジョーシンのサイトを見てみると、自宅まで引き取りしてもらうこともできるようですね。

配送の方に引き取ってもらった方が、一回で済みますが、料金的にはジョーシンに引き取りに来てもらった場合でも、5,830円と安くすみそうです。

 

普通の自家用車などで運ぶ際は、古い洗濯機に残った水が出てこないよう注意しましょう。

念のためブルーシートなどを敷いておくと安心です。

 

家電量販店なら引き取りをしていると思いますが、事前に「持ち込みの場合の洗濯機の引き取り」をしてくれるか確認しておく方が安心です。

自分で指定取引場所で処分する方法もあります

もし、家電店が無理な場合は、自分で指定取引場所に持っていってリサイクル処分することも可能です。

家電製品協会のホームページから「料金」や「ご自分で指定引取場所へ持っていく場合の手順」「指定取引場所検索」などを確認できます。

引き取り場所に持って行った方が安くなりましたが、数千円の差だったので、時間との兼ね合いで僕は近くのジョーシンに持っていきました。

新しい洗濯機になって超快適になりました

無事に取付、処分も完了し、新しい洗濯機になりました。

購入までは「壊れたし仕方ないな~」って感じで、めちゃくちゃワクワクしてた訳じゃありませんでしたが、やっぱり10年経つと家電も進化しますね。

  • 音がめっちゃ静か
  • 脱水の時の揺れが少ない
  • 洗濯が終わるのが早い
  • 洗剤の自動投入のおかげで投入口が汚れない

まだ、特殊な機能を色々試してない状態でも、めっちゃ快適に感じます。

特に、前まで脱水の時はグワングワン音がして揺れまくっていましたが、めっちゃ静か!

キャスターの下につけてたズレ止防止も必要なくなりました。

せっかく、パナソニックで一番良いグレードの洗濯機に買い換えたので、使いこなして、今まで以上に快適に過ごしていきたいと思います。

 

 

ネットでの洗濯機の購入いかがでしたでしょうか?

デザイン、乾燥機能、温水洗浄、ナノイーXの搭載など、色々見て一番良いグレードにしました。

個人的には洗濯機は毎日使うもんなんで、数万円の差なら妥協のないグレードにしておくのがいいとオススメです。

特にネットなら、実店舗より安く買える場合が多いと思いますので、今回の記事を参考にネットショップでの購入も選択肢に入れて、より良い洗濯機を購入いただければと思います。

 

ちなみに洗濯機を深夜電力で使うと電気代がお得なんでオール電化もオススメです。

こちらもCHECK

NA-VR5600L (2)
洗濯乾燥機を深夜電力でに2回まわす!電気代はどれぐらい違う?早起きは三文の徳を検証

最近、早起きする習慣を身につけようと奮闘しています。 で、実際に起きてる時間は4時です。   あることに気づいたんですが、4時に起きると寝る前にセットした洗濯乾燥が終了してる。   ...

続きを見る

-ライフスタイル

© 2020 わくわくもんだ