ヤバイTシャツ屋さん “You need the Tank-top” TOUR Zepp Osaka Bayside

音楽

ヤバイTシャツ屋さん “You need the Tank-top” TOUR Zepp Osaka Bayside 「2021.2.10 第2部」に行ってきた

2月10日ヤバイTシャツ屋さん “You need the Tank-top” TOUR Zepp Osaka Baysideの第2部に行ってきました。

2020年末の京都KBSホールに続いての参戦。

前回同様、今回も2部制。

そして、ZEPPはまさかのイス席でした。

12曲、1時間少々の時間でしたが、めっちゃ楽しかった。

なんか次の日から頭もスッキリしましたし。

何より、2021年に入って、まさかの緊急事態宣言が出されて、どうなることかと思いましたが・・・

無事開催されてホント良かったです。

ほんま大変だったと思いますが、ヤバTメンバー、スタッフ、関係者の方に感謝です。

ライブに行けることで、救われてる人はほんとたくさんいると思います。

ざっくり、セットリストを紹介。

感想?これからライブに行く人へのご参考になれば幸いです。

ヤバイTシャツ屋さん “You need the Tank-top” TOUR Zepp Osaka Bayside 2月10日 第2部のセットリスト

第2部セットリスト

  1. かわE
  2. 喜志駅周辺なんもない(増税ver.)
  3. 無線LANばり便利
  4. はたちのうた
  5. ハッピーウェディング前ソング
  6. Give me the Tank-top
  7. げんきもりもり!モーリーファンタジー
  8. 癒着☆NIGHT
  9. 日本の首都、そこは東京
  10. Bluetooth Love
  11. ヤバみ
  12. NO MONEY DANCE

かわE

こやまさんの「かわE~♪」で、気持ちも一気にドーン!

Aメロから小刻みな手拍子で、どんどんテンション上がっていきます。

歌えないけど、サビは絶対にマスクの中、心の中でみんな大合唱してたはずです。

君はかわE 越して かわF やんけ!
魅力、溢れてこぼれるやんけ!
恥ずかC 越えて 恥ずかD やんけ!
気持ちE 越えて 気持ちF やんけ!

ヤバイTシャツ屋さん:「かわE」の歌詞より

「やんけ♪」の部分は手をあげて、完全に一体になってましたね。

ヤバTのすごいなって思うのは、ライブの一曲目に持ってこれる曲が色々あること。

他の曲が一曲目でも、みんなテンションMAXになってるはずです。

 

 

喜志駅周辺なんもない(増税ver.)

ヤバTライブの定番曲!

一番盛り上がるのは、サビあとのコール&レスポンス。

ここも、もちろん声出しNG。

それを逆手にとって、「コール&レスポンスなしバージョン~♪」と言って、レスがないのを寂しそうに歌う感じが、また面白い(笑)

さらに最後は瑛人さんの香水のサビを曲に盛り込む始末。

「ヤバイTシャツ屋さんはいまだに瑛人さんの香水にハマっております」とめちゃめちゃ楽しそうに言ってました。

実は、香水バージョンは、去年(2020年12月)の京都KBSホールの時もやっていました。

「いまだに」と言って、ライブでネタをかぶせてくるのは高等かつ壮大なボケですね。

 

 

無線LANばり便利

もうみんな大好きヤバTの鉄板曲ですね。

ライブで盛り上がる曲として、確実にベスト5には入ってくるんじゃないでしょうか?

 

「家(イエ~) 帰りたい Wi-Fi あるし~」

と最後の

「Wi-Fi (ウォァイ ハァイ)! Wi-Fi (ウォァイ ハァイ)!」

と、ここまでWi-Fi で盛り上がれる曲は世界中探してもないでしょう。

1st FULL ALBUM「We love Tank-top」を始めて聞いた時は、この曲にハマりまくりましたね。

 

Wi-Fiスポット 世界に広がれ
国境を越えて 世界と繋がれ
同じ空見上げ 手を掲げ歌え

ヤバイTシャツ屋さん:「無線LANばり便利」の歌詞より

めちゃめちゃ身近な話題から、壮大なスケールに発展させる歌詞はホントすごいなっていつも思います(笑)

 

 

はたちのうた

最近、この歌好きなんです。

ライブで聞くようになって、どんどん好きになってます。

サビの「は~た~ちのうた~」って歌詞と、全員で歌う感じが、なんかいいんです。

と、2番のAメロが演奏がカッコいい!

CD音源では、あんまりわかってなかったけど、

ズチャッ!ズチャッ!

って、ブレイクしながら刻んでく感じがいい!

もりもりのドラムがカッコいい!

ちちんぷいぷいの企画の曲でしたが、これからもずっと演奏して欲しいですね。

ヤバTの20周年で聞きたら最高ですね。

 

 

ハッピーウェディング前ソング

これはね、もうね、みんな大好きな歌ですね。

 

イントロの「オイッ!オイッ!」

Bメロの「(愛とか~) フ~! (恋とか) フ~!」

サビ前の「キッス!キッス!キッス!」

「からの、入籍、入籍、入籍~!」

 

声こそ聞こえませんが、いつも通りみんな盛り上がってるのを肌で感じました。

 

Give me the Tank-top

ある意味、このツアーで一番大事な曲です。

「タンクトップを求めてる=ライブ、音楽を求めてる」

 

音楽への愛を唄った曲ですね。

コロナ禍の中、音楽好きな人には刺さりまくってるんじゃないでしょうか?

めちゃくちゃメロコアなサウンドやのに、涙出るほどのエモさを感じます。

 

Aメロとか、ドカドカゆって本来なら客席もモッシュでかき回されてるはずが、動けない現状が、改めて現状の歯痒ささを感じました。

 

アルバムの曲なんでツアーの後は、あんまりライブでは聞けなくなくなるかもしれませんが、通常通りのライブができるようになったら改めて演奏して欲しい曲です。

 

げんきもりもり!モーリーファンタジー

これはね、このツアーで聞きたかった曲です。

12月の京都KBSホールでは、聞けなかったので個人的にはめちゃくちゃテンション上がりました!

 

サビはもちろん、2番サビ前の「環境に良い!」が好き!

森本って苗字の人の大体は森森ってあだ名になりやすい
その場合 木が6つやし 環境に良い

ヤバイTシャツ屋さん:「げんきもりもり!モーリーファンタジー」の歌詞より

 

唄って踊って、口の運動にもなる歌。

子供も絶対好きになる曲ですね。もっと広まって欲しい~!

 

筋トレしてるから、最後の「げんきとゆうきと しょくよく きんにくもりもり もりだくさん」の「きんにくもりもり」も、なんか心に響きます!

 

癒着☆NIGHT

もうライブでの定番曲になってますね。

 

この声を出せない中で、手拍子で「(Y)チャッ、(U)チャッ、(CHK)チャチャツ、(U)チャッ!」で、めちゃめちゃ一体感出てました。

 

あなたと 癒着むちゃくちゃにしたいねん
今夜は めちゃくちゃにしたりたいねん

ヤバイTシャツ屋さん:「癒着☆NIGHT」の歌詞より

 

この曲も、ライブの盛り上がる気持ちを代弁してるように感じられて、グワ~とテンション上がります。

 

日本の首都、そこは東京

この曲はライブで初披露だったそうな。

打ち込みサウンドに合わせて、唄ってるから、それをネタにめちゃめちゃ激しく手を振り上げてました!

終わってからも「この曲が、いっちゃんしんどいな・・・ハアァ、ハアァ・・・」

ってゆうてました(笑)

始まる前も、しばたさんが、高槻観光大使になったことにちなんで「大阪らしい曲やります!」って言って、この曲ですからね。

もう壮大なネタですね。

 

Bluetooth Love

この時点でMCがあって、「残り3曲ですー!」

と。

はやーい!

ほんと、あっという間です。

 

新しいシングルの曲ですね。

MVで踊ってる「プリティーラブ」の振り付け。

 

結構みんな覚えて、踊っててびっくりしました。

さすがに、37歳おじさんは、ここまで覚えてなかったです。

手でハート作るんなんて・・・はずい~(笑)

 

Bluetoothの便利さと不安定さを恋に例えて歌う。

身近なことを、身近なことで、誰にも真似できひん歌詞はさすがとしか言いようがないです。

 

後半にかけてドンドンたたみかけるようにメロディーラインが上がっていくのも大好きです。

 

ヤバみ

僕が、はじめて買ったヤバTのCDの1曲!

聞くたびに、ヤバTにハマりだした当時のことを思いだしてテンション上がります。

 

問答無用のかっこいい良さと、盛り上がりで、ヤバTのライブには欠かせない曲ですね。

 

NO MONEY DANCE

まさかのラストは「NO MONEY DANCE」w

 

ステージと客席の一体感がハンパないです。

イントロサビ、Aメロ前、Aメロ、サビと、常に客席との掛け合い。

「税金ばり高~い、イェーイ!」で締めれるのは、ほんまヤバTしかいないですね。

なんやかんやのCメロのエモい感じからのラスサビが最高にカッコいいです。

 

-音楽

© 2021 わくわくもんだ