XA503 イノー inno ルーフラック

キャンプ道具など

アルファード20系にルーフラック「inno XA503」を取付け

投稿日:2019年4月14日 更新日:

わが家の車はアルファードですが、6人家族ですので、3列目までがっつり使います。

キャンプに行くのに、荷物を載せるスペースが足りないので、以前にルーフボックスを取付けました。

アルファードにルーフボックスを取付
荷物が乗り切らない!ルーフボックス「inno BRS665」をアルファード20系に取付け

わが家の車はアルファード。 ミニバンの中でもLクラスと言われる大きな車です。 積載量もたっぷりですが、わが家のキャンプ道具を積みきることができなくなりました。   そう。 子供が4人になった ...

続きを見る

 

これがなかなか良かったので、さらにキャリアに荷物を載せれるよう「ルーフラック」を取付け。

選んだルーフラックはinno(イノー)の「XA503」。

XA503 イノー inno ルーフラック

inno HPより:http://www.carmate.co.jp/products/detail/6114/XA503/

取付けは一時間もかからず、工具もプラスドライバー一本でOKです。

同じようにルーフボックスやキャリアを検討してる人の参考になれば幸いです。

ポイント

  • アルファード20系にルーフラックを取付け
  • ルーフラックはinnoのXA503
  • 取付け説明書をよく見た方がいい
  • 取付け、組立は簡単。一時間かからない
  • XA503には無印頑丈収納ボックスがちょうど乗る

ルーフラック「inno XA503」を選んだ理由

ルーフラック(ルーフキャリアとも言います)はカーメイトの「inno XA503」を選びました。

理由は、

  • 以前に設置したルーフボックスが同じinnoの製品
  • ルーフボックスと並べて装着できるのが「inno XA503」しかない

XA503は幅50cmで、小さそうに見えますが、ルーフボックスと並べるにはこのサイズでも限界。

それでも、荷物を少しでも上に乗せれればと思い、ルーフラックを取付けることにしました。

「inno XA503」の組立て

商品はネットで購入。

大きな箱で来ますが、中身はアルミなので軽いです。

XA503が届いた状態

 

中身を確認。

ルーフラックはバラバラなんで自分で組み立てる必要があります。

XA503の箱の中身

 

梱包に使われていたダンボールを下にひいて傷防止。

仮で並べてみます。

並べて形を確認する

 

説明書のフロアパネルが3枚の絵になっていたので部品が足りないかと焦りました。

他のルーフラックと共通の説明書ですので「XA503」はフロアパネル2枚でOKです。

説明書をよく見ろってことですね。

説明書の確認

 

ネジで組付けます。

どのネジを使うかわかりやすいように袋も別々で入っています。

親切。

ネジは袋に入っている

 

角のネジを2本ずつ止めるだけなので簡単です。

ここからプラスドライバーが必要になります。

ルーフラックの組立

 

フロアパネルを溝に合わせて差し込むのを忘れないように。

この段階ではフロアパネルは差し込んでるだけなので、固定されていません。

溝の入れる

 

裏返してネジでフロアパネルを固定します。

ルーフラックを裏返してフロアパネルを固定

 

説明書にも書いてますが、ネジが斜めになったりして、ゴソゴソにならないように注意しましょう。

裏側でネジ止め

 

ここまででルーフラック「XA503」の組立ては完了です。

スクエアベース用の「inno XA504」を準備

次はベースに取付ける金具を用意します。

「XA503」はエアロベースというシュッとしたベース専用の製品です。

 

ですが、うちのアルファードに取付け済みのベースはスクエアベース。

昔ながらの四角いベースです。

 

でも大丈夫。

オプションのスクエアベースアダプター「XA504」を使えば取付けできます。

 

XA504には取付け金具だけ入っています。

IN504でスクエアベースに取付

IN504の中身

 

「XA504」の説明書だけでは、わかりにくい部分があるので、「XA503」の説明書と両方をよく見ながら取付ける必要があります。

 

特に迷ったのがルーフラックへの取付け方。

金具の向きが合わないので「間違ってるのか??」と心配になりますが、大丈夫。

取付け金具の向きは左右で逆になります。

IN504の取付け方向の注意

 

取付けは、ネジ穴がない方からじゃないと入りません。

金具の方向確認

 

ネジ穴の方から入れると入りません。

取付け金具には方向がある

 

先ほどの入れ方で入れると左右の金具の向きが揃いませんが、内々にする場合は下の画像のようになります。

ルーフキャリアにIN504を取付け

 

取付金具の位置はキャリアベースの幅に合わせて、仮締めして載せます。

IN504をIN503に仮付け

アルファードにルーフラックを取付け

取付け前。

横についてるのは同じinnoの「BRS665」です。

ルーフラック取付け前

 

ルーフラック「XA503」を取付け後。

意外とキャリアベースにいっっぱいいっっぱいです。

これでもルーフボックスを端っこギリギリに寄せています。

アルファードにルーフキャリアIN503の取付け

 

ちなみに取付け金具は、キャリアベースに合わせて調整して六角レンチで本締めします。

ルーフラックIN504を取付けた状態

 

写真撮りながら、子供たちの邪魔が入りながらで約1時間。

手順通りにすればすごく簡単です。

ルーフラックに無印の頑丈収納ボックスを乗せてみる

とりあえず確認のために無印の頑丈収納ボックスを乗せてみました。

うん。

横幅もちょうどいい。

大サイズと小サイズを一つずつ乗せれます。

ルーフキャリアに無印の頑丈収納ボックスを乗せてみる

 

頑丈ボックスはテーブル仕様すればホント使い勝手もいいのでオススメです。

作ってみました
無印の頑丈ボックスでオシャレなテーブル風に
無印「頑丈ボックス」×セリア「すのこ」テーブル。超簡単DIYバージョン作成

最近おしゃれキャンパーさんやインスタで人気の無印良品の頑丈収納ボックスとセリア「すのこ」を組み合わせたテーブル。 わが家も、キャンプ道具の収納として頑丈ボックスを購入したのでテーブル作成をしてみました ...

続きを見る

ルーフラックに必要なその他に購入したもの

ルーフラックに乗せたものが飛んでいかないように、縛るベルトと、念のためにネットも購入しました。

ネットはいらないかもしれませんが、荷物が飛んでって事故になるのも怖いんで2千円ほどなんで、安全のため付けることにしました。

どちらも同じinnoの純正品です。

まとめ 収納に余裕が生まれると準備が楽になる

ルーフボックスを取付けてから収納にかなり余裕が生まれました。

 

それでもトランクに乗せる荷物はまだまだたくさんあります。

特にトランクは載せる順番を考えないといけないのが大変です。

 

ルーフラックの追加で収納にさらに余裕が!

2つだけでもボックスに入れてルーフラックに乗せれれば、準備も片付けけもかなり楽チンになります。

 

キャンプで大変な準備と片付け。

行く前の負担を少しでも減らせれば、パパとしては超気持ちに余裕生まれます。

 

収納スペースの余裕は心の余裕。

 

ルーフラックのおかげで気持ちに余裕を持って、キャンプも子供との遊びもがっつり楽しめそうです。

-キャンプ道具など

Copyright© わくわくもんだ , 2019 All Rights Reserved.