一輪車の練習ができる場所

楽しい公園

「矢橋帰帆島公園 (滋賀県草津市)」コロナで人は少なめだけど開園中

先日、滋賀県草津市の矢橋帰帆島公園(やばせきはんとうこうえん)の「子どもの広場」に行ってきました。

以前にもブログに書いたんですが、広大な敷地にロープ登りやアスレチックなどたくさんの遊具があって、一日中遊べる公園です。

こちらもCHECK

大きな滑り台
「矢橋帰帆島公園(滋賀県)」無料で遊具が豊富!幼児連れにおすすめ

こんにちは。子供3人。6歳、3歳、2歳を連れてお花見がてらに滋賀県草津市の「矢橋帰帆島公園(やばせきはんとうこうえん」に行ってきました。 この日は「無料でお花見と子供がたくさん遊べるとこ」を探そうとい ...

続きを見る

ただ、この2020年8月という時期で、コロナウイルスの懸念もあり人は少なめ。

遊具のある「こどもの広場」は特に規制はありませんでしたが、プールは休業となっていました。

久しぶりに行くと、前回は知らなかった他の遊ぶ場所を発見。

一輪車の練習に最適な場所、走り幅飛びが出来る場所、でっかい原っぱなどなど!

一輪車の練習場所

さらに魅力的な公園だなあ~と改めて感じました。

子供が小学生の間は、まだまだ楽しめる公園です。

また今後も行ってみたいオススメの場所ですので、皆さまもぜひ一度行ってみてください。

矢橋帰帆島公園(やばせきはんとうこうえん)の場所・ホームページなど

場所は滋賀県草津市の琵琶湖沿いにある小さな島にある大型の公園です。

子供向けの公園以外にもサッカーなどの多目的グラウンドやキャンプ、バーベキューもできます。

名称 矢橋帰帆島公園(やばせきはんとうこうえん)

子どもの広場

住所 〒525-0066 滋賀県草津市矢橋町字帰帆2108
電話番号 077-567-1969(受付 8:45〜20:00)
開園時間 6:00~21:30(公園内の施設により異なる※詳細は公園にお問合せください)
休園日 不明
駐車場 約500台(無料)
WEBサイト http://www.hikari-g.com/kihan/
 

 

開園時間が6時となっていて早すぎるんじゃないかと思いましたが、ホームページのQ&Aにも記載されているので6時からは公園内に入れるようです。

公園の営業時間及び定休日を教えてください。

公園内への立入は6:00〜21:30となっており、それ以外の時間は立入ができません。
各施設の営業日・営業時間は施設ごとに異なりますので、施設ごとにご確認ください。

矢橋帰帆島公園(やばせきはんとうこうえん)HPより

前回行った時の写真(2018年春)

ざっと前回の「子どもの広場」での写真をまとめました。

一輪車、Jボード(ジェイボード)の練習できる場所を発見

今回、ブラブラ歩いてると一輪車の練習にちょうどいい場所を見つけました。

 

一輪車の練習って、最初は誰かが手伝ってあげないとなかなかうまくいきませんよね?

ちょっと前から、子供が一輪車の練習をしています。

やっと片手を持ってあげればスイスイ行けるレベルにはなっていましたが、練習に付き合うのも結構大変です(笑)

ここなら、僕が手を持ってあげなくても自分のペースで練習できます。

ジェイボードの練習ができる場所

手すりも2段階の高さがあるので、小さい子から大きい子も練習しやすい。

手すりと手すりの真ん中に入れば、両手を添えながら練習もできる。

下も平らで、しっかり舗装されてるのでタイヤもスムーズに動く

と、至れり尽くせりです。

 

他の子はジェイボードの練習していました。

ローラスケートやスケボーの練習にも最適な場所です。

一輪車の練習ができる場所

うちの子もここで練習して、少しの距離は両手を放しても乗れるように成長しました。

やっぱり練習しやすい環境って大事ですね。

この日はさすがに暑くて何時間も練習はしていませんが、すぐ近くに、自販機、トイレ、屋根付きの休憩スペースもあるので、長めの練習がしやすい場所です。

原っぱで野球(カラーボールレベル)もできる

一輪車の練習場からちょっと坂を上がると、広ーい原っぱがあります。

奥~の方にステージみたいなのがあるので、おそらくイベント等を開催するスペースです。

ここでは最近、息子がはまっている野球をしてきました。

野球といっても、カラーバットとカラーバットで対した飛距離も出ないお遊びですが、家の前ではなかなかできないので、これだけ広いと周りに迷惑をかけることなく遊ぶことができます。

めちゃくちゃ広い芝生

今は草が少し伸びていて、半ズボンだと足が少し痒くなります。

草が苦手な人はスパッツか、長ズボンがオススメです。

 

後、空振りが多いので1球1球投げて、拾ってとやってると大変なので球を6つほど持って、連続で投げてます。

草が伸びてるので打った球を失くさないよう注意が必要です(笑)

 

奥のステージもめちゃくちゃ広いです。

ほんのり柔らかい素材の平らな地面なので、ここでもジェイボードの練習している人がたくさんいました。

ステージ

 

いちおうなんですが、「ステージの上で、ローラースケート等、危険な行為はしないで下さい。」と看板があります。

危険ってのは、トリックなどのことを指してるのか、スケートやボードなど自体が禁止なのかはわかりませんが、もしかしたらジェイボードの練習もダメかもしれないのでご注意下さい。

ステージの注意事項

走り幅飛び、100m走のトラックもあった

さらに・・・遊び場ではないですが、普通の公園にはないであろう「走り幅飛び」や「100m走」をできるトラックがありました。

トラックは陸上グラウンドにありそうな本格的っぽい舗装がされています。

走り幅飛びの練習ができる場所

パッと見は小さそうですが、一番端まで飛べたら世界記録レベルの大きさがあります(笑)

走り幅飛びの注意事項

 

横には100mの直線トラックがあります。

100M用のトラック

陸上をしてるであろう学生が練習をしていました。

もちろん、一般人の僕は子供と一回100m走ったら、もう限界です・・・

100m走の練習ができる場所

 

子供は元気なんでね、記録とか関係なしで、タイマー測ってとか言いながら何回も走ったり飛んだりしていました(笑)

 

本当はコロナウイルスの流行がなければ、オリンピックの真似をして子供で大にぎわいの場所かもしれませんね。

-楽しい公園

© 2020 わくわくもんだ