小さい子の川遊びもOK

子連れキャンプ 子連れ遊び場スポット

「リバーランズ角川」自然の中でキャンプ。滋賀県の穴場キャンプ場

投稿日:2018年8月1日 更新日:

いつもギリギリのタイミングでキャンプに行くことになるわが家。

キャンプ人気もあって、「関西 キャンプ場」など検索して上位に表示されるキャンプ場はけっこうすぐに予約でいっぱいになります。

そんな中、お盆休みの2週間前でも予約がとれたのが滋賀県高島市の少し山の中にある「リバーランズ角川」。

ちなみに「角川」は「つのかわ」と読みます。

ずっと「すみかわ」と読んでいましたがw

遊具などの設置はありませんが、小さな川沿いにサイトがあるので、川で水遊びをしたりできます。

林間サイトも木々に囲まれた場所で、夏でも涼しく過ごすことができました。

チェックアウトも翌日の17時とめちゃくちゃゆっくり過ごせます。

自然の中でゆったり過ごしたい家族のかた。ぜひご参考下さい。

リバーランズ角川の全体マップ

リバーランズ角川の全体の様子がこちらです。

リバーランズ角川 の場内マップ

リバーランス角川のHPより:リバーランズ角川場内MAP

今回は一番に奥にあります林間サイトにわが家と友達家族と一緒に設営しました。

全部の区画が車でそのまま行けて、区画も広いので2家族でも十分な広さでした。

リバーランズ角川の林間サイトの様子

リバーランズ角川に到着。

管理棟で受付けをして、車でそのまま奥へと進みます。

エサ釣り池

どんどん奥へと進みます。

トイレ

ちなみにどのどの河畔サイトか林間サイトか、予約指定はできないので到着した時点での先着順になります。

川遊びエリアの横は混み合っていたので林間サイトに行きました。

林間サイトの道は車が走りやすいようになっていますが、草が伸びてたりすることもあるので車を注意しながら走らせます。

林間サイトに到着。

林間サイトの様子

違うアングルから。

アルファードを停めても、まだ全然広々してます。

ちらっと左奥に見えてるのがツリーハウスです。

テント設営前の林間サイト

先にテントの準備をしていきます。

この時はロゴスのクイックシステムのテントでしたので、初心者でもあっという間に設営完了です。

ペグは打たずに友だち家族がくるまで待機です。

1つ目のテント設営中

友だち家族到着。

こちらもロゴスのクイックシステムのテントでしたのであっという間に設営完了。

テント設営中

テーブル、タープを広げて設営完了です。

車を2台置いて、このゆったり具合ですので、かなり広々です。

周りのサイトとも離れてますのでプライベートキャンプ感もあります。

2つのテントをゆっくり設営

この時はドッペルギャンガー(DOD)の青空タープを使用していました。

今は販売終了になってるので貴重なアイテムかもしれないですね。

この時(2013年)はポップな感じ全開でした(笑)

青空タープ DOD

現行品はDODもナチュラル系が主流になっていますね。

この時は実はキャンプ2回目。

初登場アイテムは「コールマンのホットサンドイッチクッカー

コールマンのサンドクッカー

パンにハムやら卵やらマヨやら挟んで朝ご飯にします。

パンは8枚切りとかサンドイッチ用の方が扱いやすいです。

分厚いと挟むのが大変です。

ちょっと焦げましたがいい感じです。

朝から飲んでますね(笑)

ホットサンド

林間サイトからも川遊びができる

林間サイトからも川にはすぐに行けます。

マップにのっている「水あそびエリア」とは別です。

川辺は小さな子供でも安心できるゆるやかな流れです。

川の様子

バケツがあるといい

魚がとれたりする訳ではありませんが、バケツやジョウロなどで楽しく遊べます。

2人とも1歳半ぐらいですが全然大丈夫そうです。

小さい子の川遊びもOK

ちょっと奥の方は深くなっているので、ここならなんとか大人なら泳げます。

川で泳げる

こんな感じで、人気の「水あそびエリア」、「河畔サイト」じゃなくても川遊びを楽しむことができます。

お風呂はないので近くの温泉に

リバーランズ角川にはお風呂もシャワーもありません。

近くの温泉施設に行く必要があります。

1泊なんで入らなくても大丈夫かと思いますが、川に入って泳いだので夜中に車を走らせていきました。

当時は「パレアの湯」というとこに行きましたが現在は閉店しているようで、リバーランズ角川から近いのは下記の2つの施設になります。

くつき温泉 天空

車で20分前後の「くつき温泉 てんくう

グリーンパーク想い出の森」の中にある温泉施設です。

ここ自体がキャンプ場になっているので、次回のキャンプ場探しの視察がてらに行くのもアリですね。

マキノ高原温泉さらさ

マキノ温泉さらさ」こちらは少し距離があり約30分ほどかかります。

こちらも同様に「マキノ高原のキャンプ場」の中にある施設です。

視察がてらに行くのもありですね。

リバーランズ角川のトイレ

トイレは簡易トイレですが定期的にお手入れがされているのでキレイな状態です。

林間サイトから夜にトイレ行く際は、明かりも少ないので足元には十分気をつけてください。

リバーランズ角川のトイレ

リバーランズ角川の場所やホームページなど

場所は滋賀県高島市です。

大阪・京都方面からだと湖西道路(161号線)の真野ICから367号線を走るか、そのまま湖西道路で高島市の今津まで行くかです。

どちらも約1時間40分から2時間ぐらいです。

湖西道路は坂本IC付近、仰木の里IC付近、真野IC付近で混み合いますので、早めの出発がベストです。

帰りも同様に混み合いますので、トイレやコンビニに寄る方は湖西道路に乗る前に済ませておく方がいいです。

渋滞しだすと身動きがとれません。

住所 〒520-1648 滋賀県高島市今津町角川622
TEL 0740-24-0911
オートサイト

  • 林間サイト4~5張り
  • 草地サイト4張り
  • 広場サイト6~9張り
  • 河畔サイト3~4張り
  • 大人1名1泊:1,200円
  • 子供1名1泊:600円
  • 車1台1泊:1,000円
時間 チェックイン 9時~18時

チェックアウト 17時

★まるまる2日間過ごすことができます。

予約 TEL(9時~17時)

時間外はメール、FAX

予約状況はこちら

ホームページ リバーランズ角川 HP

周辺に大きなスーパーなどはないので事前に準備していくのがベストです。

161号線方面からくる場合は高島市安曇川に平和堂があるので、こちらに寄って行くのもありです。

リバーランズ角川の気になる点(デメリット)

自然たっぷりの山の中でキャンプを楽しめるのが魅力のキャンプ場です。

デメリットといえば、市街地から離れた場所だけに、お風呂や買い物施設が遠いということでしょうか?

サイト数が多くないのと、ロングステイですので予約が埋まる時はすぐに埋まってしまうのと、色々なサイトがありますが先着順ですので希望のサイトにテントを張れるかは行ってみてからのお楽しみです。

自然の中でゆったり過ごしたいファミリーにおすすめの穴場です

入場数を制限されているのと、夜も静かなキャンプ場です。

騒いでるような方はいませんでした。

17時チェックアウトですので、ゆったりと過ごしたいファミリーにおすすめです。

大手のキャンプ場の情報サイトでも、あまり上の方で紹介されていなかったりするので穴場的なキャンプ場です。

この時もお盆2週間前でギリギリ予約できました。

  • のんびりキャンプ楽しみたいな~。
  • 空いてるキャンプ場がない!

という方はぜひご参考ください。ではではー。

-子連れキャンプ, 子連れ遊び場スポット

Copyright© わくわくもんだ , 2019 All Rights Reserved.