Face IDが無効は修理が必要

ライフスタイル

iPhoneの「Face IDが無効」で修理が必要。家にいながら新品と交換できるエクスプレスサービスが超便利

投稿日:2019年4月2日 更新日:

え~突然iPhoneのFace IDが使えなくなりました。

色々調べましたが、Face IDの故障はフロントカメラの故障だそうです。

ですのでアップルにて修理が必要。

で、今回初めて「エクスプレスサービス」なるものを使いました。

これは宅配業者が新品のiPhoneを自宅に届けてくれるので、その場で交換。

家を一歩も出ることなく修理が完了できるというサービスです。

 

サービスの申込みはアップルのカスタマーセンターのお兄さんがていねいに教えてくれるのですごく簡単。

わざわざ正規サービス店に行かなくて良かったので、時間の節約にもなりました。

それだけで一日かかりますからね。

ポイント

  • Face IDが無効になっていますはフロントカメラの故障
  • 再起動で直らない場合は修理が必要
  • エクスプレスサービスなら自宅で新品と交換
  • 時間の節約になる

使い始めてから約1年半。

apple careはやっぱり必要ですね。

修理費無料で助かりました。

 

保証の範囲内っぽい不具合の場合は「エクスプレスサービス」ぜひ使ってみてください。

「Face IDが無効になっています」はフロントカメラの故障

映画を見るのに電源をOFFにしました。

鑑賞後に電源を入れると、Face IDでロック解除できない。

設定のアプリにお知らせマークが。

「Face IDが無効になっています」・・・

Face IDが無効になっています

 

再起動するも直らない。

調べてみるとフロントカメラの故障だそうな。

この場合は、アップルの正規修理店にて修理・交換が必要だそうです。

 

そもそも何でフロントカメラが壊れるのって話です。

僕は「iPhone X」を使用しています。

実は完全防水ではありません。

特にフロントカメラの横のスピーカーから水が浸入して、カメラのみ故障・・・

ってのがあるそうです。

確かに、お風呂には持って入ったりしてたんで、これが原因だろうか・・・

ちなみに、自分撮り用のカメラは壊れていません。

Face ID用の顔認証カメラ?センサー?が故障しているようです。

予約方法がややこしかったので「Apple Careサービス&サポートライン」に直接TEL

自宅から近い正規店は、いつも混み合うので事前に予約をしようと思いました。

店に電話。

すると、「appleのサポートセンターから予約して下さい。」とのこと。

 

サポートセンターから予約しようと思いましたが、どこから予約するのかわかりにくい。

どういきついたか忘れましたが、「Apple Careサービス&サポートライン」に直接電話することに。

 

電話番号は「0120-277-535」

(変更される場合もありますので、電話の前にご確認お願いいたします。)

 

「Face IDが無効になっています、と出るので修理をお願いしたいのですが」

と伝えると、とりあえずは復帰できそうな方法を教えてくれます。

ですが、復帰できず無効のまま。

「修理・交換が必要になりますが『エクスプレスサービス』はご存知ですか?自宅に未使用のiPhoneをお届けして、その場で交換することができます。」

とな。

「あーそれ便利ですね。それでお願いします」

ということに。

 

そこからは電話をしながら修理までの受付けをします。

「エクスプレスサービス」までの流れ

クレジットカードが必要

まずは、大前提としてクレジットカードの登録が必要になります。

エクスプレスサービスで交換したものの、保証対象外の場合は費用を請求されることになります。

まずは、新品を購入する金額分の費用が仮で発生。

修理が必要なら、必要な分だけ請求。(最悪は全額請求されます。)

 

なにもなければ費用は全発生しません。

 

とりあえずの前払いみたいなものです。

電話しながらの作業がある

電話をしながらの作業があります。

覚えてる限りで

  • 本体のシリアル番号を確認
  • 「iPhoneを探す」を無効
  • サポートセンターからのメールを確認
  • iPhone本体に登録したウォレットの削除

などが必要になります。

スピーカー状態にするか、パソコンなどを用意しながらだと作業がスムーズです。

交換の機種は2~3日ほどで到着

サポートセンターのお兄さんが優しく丁寧に教えてくれるので、申し込むはスムーズにできました。

受付をしてから2~3日での到着になりますということでした。

実際に、土曜日に受付して月曜の朝には来ました。

エクスプレスサービスの交換をする前の準備

本体を直接交換になりますので事前の準備が必要です。

基本は修理や機種変更と同じようにバックアップが基本です。

一点だけ注意があって、配送業者さんに渡すだけなんで、自分でSimカードを抜いておかないといけません。

エクスプレスサービスの注意点

配送業者さんは急に来るから、バックアップのタイミングが難しい

自分でお店に持ち込む場合は、「バックアップもとれたし、さあ行こか」って感じで自分のタイミングで行けます。

が、エクスプレスサービスは配送業者さんとの交換。

配送業者は突然来られます。

 

申し込んですぐにバックアップを取るのですが、バックアップをしてから、配送業者さんが来るまでに時間差が生じます。

僕の場合の例だと、

  • 夜にバックアップ
  • 朝に子供の写真を撮ったりする
  • 配送業者さん来る
  • 交換。
  • 朝に撮った写真はバックアップできてない

って感じで、バックアップが仕切れない場合があります。

写真ぐらいはLINEとかでピピっと送っておけばいいですが、大事なメモなどあれば注意が必要です。

すぐに保存や、他の端末に送る必要があるということを覚えていきましょう。

理想は配送業者さんの営業所に自分で交換しに行く

理想は、不在で受け取れない場合は自分で配送業者さんの営業所に取りにいくことも可能です。

そうすればバックアップをバッチリした状態で交換することができます。

僕の場合は、一回、不在が入ってて、その日の晩に行こうと思ってたら、もう一度持って来てくださって、バタバタ交換ってことになりました。

正規店まで行かなくて楽チンすぎた 今後はエクスプレスサービスで修理ですね

今まで、駅前の正規店の修理に行っていました。

行くまでの時間、待ち時間。

なんやかんやで一日潰れます。

お金も電車で行くにも、車で行くにも、1,000円~2,000円かかりますからね~。

 

それに比べると「エクスプレスサービス」。

めちゃくちゃ楽チン。素晴らしいサービスです。

 

もっと壊れないようになれば最高ですが、iPhone6のことを思うと、いちおうの防水仕様になっただけでも個人的には満足しています。

 

「iFace」を使うようになってから画面割れをすることもなくなりましたし。

これも必需品ですね。

 

エクスプレスサービスのポイントは

  1. apple careで保証にちゃんと入っておく
  2. 画面割れなど保証対象外の事故は防ぐ
  3. バックアップをしっかりとる

この3つですかね。

iPhoneもお高くなっているので、大事に使っていきましょう。

-ライフスタイル

Copyright© わくわくもんだ , 2019 All Rights Reserved.