音楽

自分に後悔しないための1曲 「たられば」

投稿日:2016年12月1日 更新日:

こんにちはアラタロウです。

初めての投稿って何を書いていいのか難しいものですね。

でもダラダラとためらってては時間はもったいない。

そんな自分にハッパをかけ、「気合いを入れるための曲」を紹介したいと思います。

行動できない自分に後悔したくない人にはオススメです。

KREVAのミニアルバム「OASYS」からの一曲

もとキックザカンクルーのメンバーで、HIPHOPアーティストとしてもっとも成功してるといっても過言ではないでしょう。

KREVA!

そのKREVAさんの2019年9月15日発売のミニアルバムである「OASYS(オアシス)」の3曲目の収録されている楽曲です。

タイトルは「たらればfeat.SONOMI」

この楽曲が収録されているミニアルバム「OASYS」自体が全体的に他のアルバムとは方向性が違います。

盛り上がるラップでもなく、ゴリっとしたラップでもなく、心に響く、まさに砂漠にあるオアシスのように、乾いた心に一滴の潤いをあたえる曲で構成されたアルバムです。

曲調としては、すぐにズキュンとくる歌ではないと思います。

好みがわかれるようなアルバムだと思います。

まずは歌詞カードを手元に一曲、一曲聴いてください。

僕もこのアルバム、この曲を好きになったのは発売してから数年経ってからのことです。

その「OASYS」の中でも聞いてもらいたいのが、

「たられば feat.SONOMI」です。

「あの時、もっと頑張ってれば・・・」とか思っていることありませんか?

「気合いを入れるための曲」というと勢いのある応援ソング?ロックなイメージですが、この曲は真逆です。

ジャンルでいうとバラード?エモーショナルな感じです。

フューチャリングのSONOMIさんの深い声のサビ部分との相乗効果でグサグサと心に突き刺さるようなメッセージソングです。

著作権の問題もありますので、歌詞は「KREVA たられば feat.SONOMI」で検索していただいてご覧ください。

で・・・

特にグサッとくるのは一番のAメロで

「あともう少し 〇〇〇・・・」

「一体全体どうだった?」

と、いった内容ですが。

今30~40歳ぐらいで家庭をもったり、仕事も何年か続けてきて、ふと思う。

「自分は本当はもっとすごいやつになってるはずだった・・・」と思っていませんか?

「あの時、もっと頑張っていれば人生は変わっていたはずだ・・・」と。

頑張っている自分の背中を押すのは自分自身

少なからず思い描いて自分とは違う人生になっていることは多いんじゃないでしょうか?

そして、思い描く人生に近づくために頑張っている人には「バシっ」とはまります。

これ以上、「たられば」の人生にしないために。

言い訳は通用しない。

自分自信で乗り越えなければいけない。

そう思い続けるために勧めたいのが、この曲なんですね。

「俺はやればできる子」でも実際はどうなんだい?

短いスパンでも、長いスパンでも人生を振り返った際に、

「あの時こうやってたら今の俺(私)とは違う人生を歩んでいたはずだ」

と思うことはありますか?

もっと言うと「俺はやればできる子」「本当の俺はこんなもんじゃない」と思ってませんか?

そんな悶々とした気持ち。

でも、これって思ってばかりで、今の人生を変えられなければ、

何年経っても「本当の俺はこんなもんじゃない」って言い続けて、

気づけば人生も終盤戦みたいなことになっているんじゃないでしょうか?

毎日頑張っているつもりになっているけど、合間、合間に違うことをしてみたり、大事なことを置いて遊んでしまったりのダメダメな自分に気合いを入れるためにも、時々この曲を聞いて自分を奮い立たせています。

やってるつもりではダメですから。

毎日はアッという間にすぎていって、気付いた時には「時すでに遅し」

思いたったら即行動ですね。

これが、なかなか難しいですがきっかけになる何かに手をつけてみるだけでも大きな前進。

KREVAの曲はストイックに頑張る方におすすめ

他にもKREVAさんの曲は「やったやつだけがチャンスをつかむ!」的な曲が多いので、ストイックに頑張ってる人ほどおすすめです。

YOUTUBEで何曲か聞いて、好きになった人は、BEST ALBUMの「KX(ケーテン)」、初めてで聞きやすいのはスピッツの草野さんも参加した楽曲も収録されてる「よろしくお願いします」です。

おすすめ、おすすめと言いつつ、改めて歌詞を見たりして自分が一番気合い入ってきたので、やっぱりオススメです(笑)


-音楽

Copyright© わくわくもんだ , 2019 All Rights Reserved.